IMF:金10トン売却、バングラデシュ中銀に約340億円で

国際通貨基金(IMF)は9日、バ ングラデシュ中央銀行に金10トンを約4億300万ドル(約340億円) で売却したと発表した。IMFは1年前、保有する金の13%程度を売 却する方針を決めた。

今回の取引で、IMFから複数の中銀が購入した金は計222トン となった。インドは200トン、スリランカは10トン、モーリシャス は2トンを昨年それぞれ購入している。

IMF理事会は昨年9月18日、財務強化や貧困国向け低利融資 の財源確保の一環として403.3トンの金準備売却を承認。当初は中銀 に限っていた売却先を今年2月には市場全体に広げた。

市場での売却について、IMFは9日の発表文で「購入に関心の ある中銀やその他公的機関に市場外で直接売却することを排除するも のではない」と説明。市場売却分は7月末現在で88.3トンとしてい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE