金融市場は米財政悪化を理解していない-ボストン大コトリコフ教授

医療費や社会保障コストの増加に よる米国の財政状況悪化について金融市場は十分に理解していない と、米ボストン大学のローレンス・コトリコフ教授(経済学)は指 摘した。

コトリコフ教授は国際通貨基金(IMF)の機関紙ファイナン ス・アンド・デベロップメントの9月号に寄稿し、「米財政危機が世 界的な金融危機の引き金になる可能性はかなり大きい」と述べた。 また、「世界が米国の財政悪化の程度を本当に理解すれば、米政府が 借り入れを続けることはできなくなるだろう」との見方を明らかに した。

同教授は9日公表された寄稿文で「米国の財政赤字は巨額だ」 と述べ、「医療制度や税制、社会保障制度のほか、軍事費と他の裁量 的支出を直ちに抜本的に改革しなければ、赤字解消は不可能に思わ れる」と見解を示した。

教授はさらに、米ドルは世界の準備通貨であるため米国が「大 半の国よりも低い金利で長期間借入できるのは疑いないが、 ある時 点でこうした途方もない特権は終わりを迎えるのは必至だ」と述べ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE