米財務長官:オバマ政権の追加景気対策は投資を「刺激」-FOX

ガイトナー米財務長官は、企業の雇 用インセンティブを高めるためのオバマ政権の経済政策を議会は可決 すべきだと訴えた。米テレビ局FOXビジネス・ネットワークとのイ ンタビューで9日語った。

ガイトナー長官は、8日に発表されたインフラ整備や研究開発減 税、雇用促進措置などを盛り込んだ総額1800億ドル(約15兆900億 円)の追加景気対策を含むオバマ大統領の提案は「米国での投資を一 段と刺激する」内容だと説明した。

また、こうした提案は「企業が国民の職場復帰を速める」ことを 後押しし、雇用市場回復にも貢献するとの認識を示した。8月の失業 率は9.6%と、前月の9.5%から上昇している。

オバマ政権は2001年と03年に実施された減税の一部だけを延長 し、富裕層の減税は打ち切る方針だ。

ガイトナー長官は、景気対策としてすべての減税延長を目指す共 和党の取り組みを批判。「成長にさほどの効果はないし、企業にも大し た効果はない。国民が仕事に戻るのを後押しするわけでもない。経済 には今、一段の支援が必要だと考えるなら、われわれが実施できるこ とではるかに効果的なことがある」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Rebecca Christie in Washington at +1-202-654-1273 or rchristie4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Brendan Murray at +1-202-624-1804 or brmurray@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE