環境団体、米自動車燃費基準の2倍向上求める-2025年までに

環境問題を考える科学者らの団体、 憂慮する科学者同盟(UCS)は、ゼネラル・モーターズ(GM)や クライスラー・グループなど米自動車業界に適用する燃費基準を2025 年までに1ガロン当たり60マイルと、現行水準の約2倍に引き上げる べきだと表明した。

UCSのデービッド・フリードマン氏は9日の電話会議で、16年 までに1ガロン当たり35.5マイルの基準に達することを現在義務付 けられている自動車メーカーは、25年までに販売全体に占める電気自 動車とハイブリッド車の割合を70%にすることで、同60マイルを達 成できるだろうと語った。

UCSは、米政府が燃費目標に関するスケジュールを設定する予 定の30日に先立って、基準の引き上げを促している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE