ECBオルドネス氏:国際的な金融波乱の可能性、完全排除できず

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバー、スペイン中央銀行のオルドネス総裁は、「国際的な金融の波 乱が新たに生じ、市場の正常化を妨げる可能性」を完全には排除できな いと述べた。同総裁は、「銀行および貯蓄銀行は財務構造の強化を今後 も検討し続けなくてはならない」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net