米アップル:携帯端末アプリの開発規制を緩和、評価基準公表で透明化

米アップルは9日、携帯端末向 けアプリケーションソフトウエアを配信する同社サイト「アップスト ア」で採用するアプリケーションの評価基準を説明したガイドライン を発表、さらに携帯電話「iPhone(アイフォーン)」やタブレ ット型コンピューター「iPad(アイパッド)」用のアプリケーシ ョン開発ツールに関する規制を緩和する方針を明らかにした。

9日の発表資料によると、同社はアイフォーンやアイパッドが 搭載するOS(基本ソフト)「iOS」をベースにしたアプリケーシ ョンを開発する業者に義務付けていた開発ツールの規制を緩和する。 アップルは今年、アドビ・システムズを含む他社のツールで作られた アプリケーションを受け入れないとしていた。

エンビジョニアリング・グループのアナリスト、リチャード・ ドハーティ氏は、アップストアのプログラムは明確なルールに欠けて いるとしてソフトウエア開発業者がアップルに対して不満を抱いてい たと指摘。アップストアのアプリケーション評価基準を明らかにする ことによって、採用・不採用を決める過程がより透明になると評価し た。