米フォード:今年の自動車市場は最大10%拡大も-景気回復の定着で

米自動車メーカー2位のフォー ド・モーターは、世界的な景気回復が定着するなか、今年の世界の自 動車市場は5-10%拡大するとの見通しを示した。

フォードの元欧州部門最高経営責任者(CEO)で、現在は世界 の製造部門責任者を務めるジョン・フレミング氏は9日、ウェブ放送 で、アジア市場は成長が緩やかになっているものの、引き続き力強い と指摘。欧州や米国では、金融緩和政策に支えられて個人消費が「ト レンドを下回る」水準からゆっくりと回復するだろうと続けた。

フレミング氏は「景気は改善しているが、回復の強さにはむらが ある」とし、政府の自動車販売奨励策が期限切れとなる欧州市場は 「より弱い」との見方を示した。欧州では自動車価格が引き続き圧迫 されていることから、業界全体で生産能力の「再編」が行われる可能 性があると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE