インド株(終了):センセックス4日続伸-一連の祝祭日控え消費期待

インド株式市場では、指標のセン セックス30種株価指数が4日続伸し、2年8カ月ぶりの高値で引け た。祝祭日シーズンを控え、個人消費急増への期待が高まった。

日用品最大手のヒンドゥスタン・ユニリーバは9カ月ぶり高値を 付けた。スポーツ型多目的車(SUV)とトラック生産で国内最大手 のマヒンドラ・アンド・マヒンドラは3.2%上げた。10日のイスラ ム教の断食明けの祭りから、インドの祝祭日シーズンは11月まで続 く。10日のインド金融市場は休場。欧州の財政赤字危機への懸念後 退も投資意欲を高めた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比132.95ポイ ント(0.7%)高の18799.66と、2008年1月以来の高値で終了。 前週末比では3.2%高と、3月第1週以降で最大の値上がりとなっ た。

ヒンドゥスタン(HUVR IN)は1.8%高の270.05ルピーと、 昨年11月30日以降の高値で引けた。マヒンドラ(MM IN)の終値 は655.60ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE