香港株(終了):上昇、銀行株が高い-モルガンSが株価上昇を予想

香港株式相場は上昇。モルガン・ス タンレーが中国の大手銀行株は上昇するとの見通しを示したほか、ク レディ・スイス・グループが中国農業銀行を買い推奨したことが手掛 かりとなった。

投資家は中国の銀行の潜在力を過小評価している可能性があると クレディ・スイスが指摘したことを受け、中国建設銀行(939 HK)が

0.9%、中国農業銀行(1288 HK)は3.6%それぞれ上昇。香港の英字 紙サウス・チャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)が、公共賃貸 用集合住宅の販売件数が過去最高を記録したと報じたことを手掛かり に不動産株も値上がりした。原油高を好感して資源株も買われ、海洋 油田開発で中国最大の中国海洋石油(CNOOC、883 HK)は1.6% 上昇した。

米ウォルマート・ストアーズなどに製品を納入するリー・アンド・ ファン(利豊、494 HK)や中国2位の携帯電話サービス会社チャイ ナ・ユニコム(中国聯通、762 HK)も上げた。

ハンセン指数は前日比78.41ポイント(0.4%)高の21167.27で 終了。前日はほぼ1カ月ぶりの大幅安だった。ハンセン中国企業株(H 株)指数は前日比0.5%高の11830.46。

パシフィック・サン・インベストメント・マネジメントのマネジ ングディレクター、アンディ・マンテル氏(香港在勤)は「アジアの 成長は依然として非常に力強い」と述べた上で、「バリュエーション (株価評価)は妥当だ。今後発表される経済指標もそこそこの強さが示 される見通しで、経済活動が落ち込む懸念は比較的小さい」と語った。