ロシア南部の市場で自動車が爆発:少なくとも14人死亡、約70人負傷

ロシア南部の市場で自動車爆弾が 爆発し、少なくとも14人が死亡し、70人余りが負傷した。北オセ チアの検察当局のアタイエフ報道官が電話で明らかにした。

検察の捜査部門は9日にウェブサイトで、北オセチアのウラジ カフカスにある市場の中央入口近くで現地時間午前11時20分ごろ に爆発したと発表した。テロの疑いで捜査を開始したという。

インタファクス通信は、北オセチアのマムスロフ首長を引用し、 自爆テロだった可能性があると報じている。