米国ホンダ:新型の「オデッセイ」発売へ、ミニバン販売巻き返し狙う

ホンダは昨年の米国販売トップ のミニバン「オデッセイ」をモデルチェンジした。トヨタのミニバ ン「シエナ」に対抗するとともに、ミニバン市場に浸透しつつある 「クロスオーバー」タイプのライトトラックから若年層ドライバー を引き寄せるのが狙い。

2011年型オデッセイは今月30日に発売される。デザインが刷 新され、価格は2万7800万ドル(約230万円)と、現行モデルを 1000ドル上回る。ホンダの米国販売責任者、ジョン・メンデル氏 によると、同社は新型オデッセイの販売目標を11万台としている。 過去5年間の同車種の出荷台数は年平均15万2000台だった。

オデッセイ担当シニアデザイナー、カタリン・マテイ氏はカリ フォルニア州ラホーヤでのインタビューで、「ミニバンには箱形で デザイン性の魅力に欠けるという問題が付きまとっており、われわ れはそうした問題に対処しようとした」と説明している。

米自動車業界分析会社オートデータによれば、昨年のミニバン 販売台数は41万5173台と、100万台を超える水準だった05年か ら急減した。今年1-8月期は5.3%増加。米クライスラーの「タ ウン・アンド・カントリー」が7万8492台で、オデッセイの7万 1584台を上回った。オデッセイは09、08両年のミニバン販売トッ プだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE