小沢氏:2兆円枠超えた財政出動も-首相は法人減税に意欲(Update1

民主党の小沢一郎前幹事長は9日午 後、札幌市での菅直人首相との代表選立会演説会で日本経済の先行き は厳しく、状況次第では2兆円の予算枠を超えた財政出動による景気 対策が必要になるとの見通しを示した。これに対し首相は法人税減税 に意欲を示した。

小沢氏は、現在の経済情勢について「円高が非常に進んでおり、 米国と中国の経済の悪化に伴って日本の経済の先行きは非常に難しく 厳しくなっている」と指摘。今年度予算に盛り込まれた経済危機対応 の予備費と国庫債務負担行為限度枠の計2兆円を「直ちに執行」する 必要があるとの認識を示した。その上で、「状況によっては、より一層 の財政出動で政府の歳出を増やすことによって景気を上向きにしてい かなければならない」と述べた。

さらに、小沢氏は、民主党が掲げている「コンクリートから人へ」 のキャッチフレーズについて「この理念は正しいものだが、だからと いって生活のインフラ整備をやらなくてもいいということではない」 と説明。北海道で新幹線や高速道路整備を求める声があることを踏ま え、「みなさんの渇望している新幹線、あるいは高速道路のネットワー ク、これは全国的に早期に整備しなければならない」と語った。

これに対し、菅首相は法人税減税について「他の国に比べて高い ために外国に出ていこうとしている企業に対しては、法人税を見直す ことも政府税調などで検討してもらっている。なんとか企業をつなぎ 留めて雇用を守っていく」と前向きに検討していく考えを強調した。

代表選後の党運営に関しては「小沢さんともこれまで通り、しっ かりと手を握ってこの政権交代に期待されたみなさんの期待に応える ために全力を挙げて頑張り抜く」と述べた。

-- Editor:Hitoshi Sugimoto, Fukashi Maruta

参考画面: 参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE