中国の融資の伸びに投資家は過剰反応、構造的バブルといえず-UBS

中国の融資ブームに対して、投資家 は過剰反応しており、5年間で見た同国の融資拡大ペースは他の新興市 場国・地域に及ばないとスイスのUBSのエコノミストが指摘してい る。UBSの香港在勤のエコノミスト、ジョナサン・アンダーソン氏は 8日付の投資家向けのリサーチノートで、中国の昨年の融資の伸びは 「けた外れ」の大きさだったとしながらも、1年の傾向だけを見て「構 造的なバブル」と結論付けることはできないとの見方を示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net