シンガポールのGCI、物流部門のIPOで投資家と交渉開始-関係者

シンガポール政府投資公社(GI C) は、物流部門グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(G LP)の新規株式公開(IPO)に向け、複数の法人投資家と交渉 を開始した。事情に詳しい関係者2人の話を基に伝えた。

GICは不動産ファンドやヘッジファンドなど約50の投資家 のほか、海外の資産家を特定。交渉が非公式であることを理由に同 関係者の1人が匿名を条件に明らかにした。GLPは9日にシンガ ポールと香港でアナリスト向けの説明会を開始。株式の取引はシン ガポールで10月15日に始まる見込みという。

同関係者によると、IPOの規模は最大30億ドル(約2500億 円)に達し、シンガポールのIPOとしては1993年のシンガポール テレコム以来の高水準になる可能性があるという。シンガポールの 外貨準備 1000億ドル強を運用しているGICは2008年12月、物 流施設の開発・運営で世界最大の米プロロジスからGLPを13億ド ルで買収した。

GICの広報担当ジェニファー・ルイス氏は、コメントを求め る電話取材に対してこれまでのところ返答していない。

-- Editors: Philip Lagerkranser, Andreea Papuc

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net  Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Joyce Koh in Singapore at +65-6311-2485 or jkoh38@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Philip Lagerkranser at +852-2977-6626 or lagerkranser@bloomberg.net