全米鉄鋼労組:中国からの再生可能エネルギー製品輸入で301条提訴へ

全米鉄鋼労組(USW)は、中国 からの再生可能エネルギー製品が政府の不当な補助金や優遇措置を受 けているとして、米通商法301条(不公正貿易国の特定・制裁)に 基づいて報復措置をとるよう米通商代表部(USTR)に提訴し、当 局による調査を求める意向を表明した。

USWは発表資料で、この案件は「米国の生産や雇用創出を犠牲 にして、中国が自国の環境産業の発展を図るために採用している保護 主義で略奪的な慣行が見られる5つの主要分野を明らかにする」と述 べ、9日中に詳細を公表することを示唆した。

オバマ政権は提訴後45日以内に調査を開始するかどうかを決定 する。