中国のシャンダ・ゲームズ:7-9月売上高、2四半期連続で減少も

中国2位のオンラインゲーム運営会 社、シャンダ・ゲームズは7-9月(第3四半期)の売上高が2四半 期連続で減少する可能性があることを明らかにした。同社は一部のゲ ームの需要拡大に苦戦している。

リチャード・ウェイ最高財務責任者(CFO)は9日、電話会議 で、同社のロールプレーイングゲーム「ミール2」や「ワールド・オ ブ・レジェンド」が「成熟した段階」にあると指摘した。

同社が8日発表した4-6月(第2四半期)の売上高は前年同期 比4%減の11億1000万元(約137億円)で、純利益は同16%減の3 億430万元となった。同社は競合する中国のテンセント・ホールディ ングス(騰訊)やネットイーズ・ドット・コム(網易)に対抗するた め、新ゲームの販売促進費用を増やした。

ウェイCFOは、7-9月期の売上高が前期比5%減少する可能 性があると予想。前年同期の売上高は12億7000万元だった。