バーゼル委:大手銀に狭義中核資本、最大4%多く要求か-テレグラフ

国際決済銀行(BIS)バーゼル銀 行監督委員会が12日に合意を目指す新たな自己資本規制「バーゼル Ⅲ」は、「金融システム上」重要とされる大手銀行に対し、狭義の中核 的自己資本比率(コアTier1)をその他の銀行よりも最大4%多 く義務付ける可能性がある。英紙デイリー・テレグラフが、協議に詳 しい匿名の高官1人の話を引用して報じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE