【香港・注目株】中国農業銀、中国銀、交通銀、チャイナ・ユニコム

香港株式市場の主な注目銘柄は以下 の通り。株価と株価指数は8日の終値。ハンセン指数は1.5%安の

21088.86。ハンセン中国企業株(H株)指数は1.5%安の11776.72。

中国農業銀行(1288 HK):クレディ・スイス・グループは、時 価総額で中国3位の銀行、中国農業銀行の株式投資判断を新規に「ア ウトパフォーム」で開始した。投資家は「中国ビジネスの潜在力向上 について過小評価している可能性がある」と指摘している。株価は

1.4%安の3.61香港ドル。

中国銀行(3988 HK):時価総額で中国4位の銀行、中国銀行は、 A株とH株の株主割当増資計画について銀行業監督管理委員会(銀監 会)の承認を得たと発表した。株価は1.5%安の4.01香港ドル。

交通銀行(3328 HK):交通銀行は、総資産を現在の3兆7000 億元(約45兆6500億円)から2015年に7兆4000億元へ拡大する 計画だと、香港紙の星島日報が交通銀の胡懐邦会長の話を引用して報 じた。同行の純利益は今後5年間で倍増するとも伝えている。株価は 2%安の8.30香港ドル。

チャイナ・ユニコム(中国聯通、762 HK):欧州2位の電話会社、 スペインのテレフォニカは、中国2位の携帯電話サービス会社チャイ ナ・ユニコムへの出資拡大を目指しており、この計画は英ボーダフォ ン・グループによるチャイナ・モバイル(中国移動、941 HK)の持 ち株売却の影響を受けない。テレフォニカの広報担当、ミゲル・アン ヘル・ガルソン氏が語った。株価は4.2%安の11.10香港ドル。