トレンドM株がストップ高、買収提案受けると台湾紙が報道

アンチウィルスソフト大手トレンド マイクロ株が3日ぶりに急反発。前日比500円(21%)高の2836 円とス トップ高(値幅制限いっぱいの上昇)まで買われ、日中上昇率では2001 年1月の25%以来、約9年8カ月ぶりの大きさを記録した。同社が買収 提案を受けている、と台湾業界紙の電子時報が報じた点が材料。午後に 会社側が具体的な提案はないと発表すると、騰勢は鈍った。

電子時報は、エバ・チェン社長の発言として報じたが、提案を行っ ている企業名は伝えていない。トレンドマイクロは午後2時に発表した コメントで「本日現在において具体的な買収提案の事実はない」とした 上で「一部報道による当社社長の買収に関するコメントは当社買収防衛 策に対する基本姿勢などを述べたもので、具体的な買収案件について述 べた事実はない」とした。これを受け、上昇率は8.3%まで縮小した。

同社株は8月20日にも、一時8.0%高を付けていた。米国で同業の セキュリティーソフト会社マカフィーを、半導体世界最大手のインテル が76億8000万ドル(約6400億円)で買収すると発表したことが連想買 いを誘ったためだった。

マカフィーだけでなく、8月17日には米ヒューレット・パッカード がフォーティファイ・ソフトウェア買収を発表するなど、世界的なIT (情報技術)企業がサービス強化に向けてセキュリティーソフト会社を 買収するケースが相次いでいる。

みずほインべスターズ証券の水元英正アナリストは、こうした動向 の背景として「セキュリティーソフトの潜在成長率が鈍化し、価格競争 にもさらされている」状況があると指摘。買収であるにせよ、世界的な メーカーとタイアップすれば、販路拡大が見込めると話している。

--取材協力Pavel Alpeyev Editor:Tetsuki Murotani Kenshiro Okimoto

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 駅義則 Yoshinori Eki +81-3-3201-3422 yeki@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京       Young-Sam Cho +81-3-3201-3882 ycho2@bloomberg.net

Hidemasa Mizumoto Eva Chen

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE