英ケンブリッジが首位、米ハーバード抜く-世界大学番付

QS世界大学ランキングで、昨年 2位だった英国のケンブリッジ大学が米国のハーバードを抑えて首位 になった。引用された学術論文が増えたことが貢献した。

ケンブリッジは研究の質で最高の評価を得た。2004年以降首位 を維持していたハーバードは2位に後退。3位は昨年と同じく米エー ルだった。

高等教育の情報を提供しているQSの調査担当幹部で英ノッティ ンガム大OBのベン・ソーター氏は、電話インタビューで「米国では なく英国の大学が首位だったことに驚く人もいるだろう」と指摘。 「ケンブリッジは、1教員当たりの論文引用件数で躍進した。ハーバ ードは学生に対する教員数の割合で若干後退した。広く知られた2008 年の採用凍結が恐らく影響したのだろう」との見方を示した。

上位10校中6校が米国、4校が英国の大学だった。英オックス フォード大学は6位、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンは4位だ った。5位は米マサチューセッツ工科大学(MIT)。

米英以外の大学ではスイス連邦工科大学チューリヒ校が18位で 最高。カナダのモントリオールにあるマギル大学とオーストラリア国 立大学が20位までに入った。アジアでは、香港大学が首位だった。