日印:EPAで大筋合意、貿易自由化・投資促進など関係強化-経産省

日本とインドは9日、経済連携協定 (EPA)で大筋合意した。経済産業省が同日、ウェブサイトで発表し た。EPA締結により、貿易の自由化・円滑化、投資の促進、関連分野 の制度整備を図ることが可能になるとともに、両国間の経済関係を一層 強化できるとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE