英BPの油井:最終的な封鎖、10月にずれ込む可能性-追加措置検討

英BPと米政府の科学者らは、原 油流出事故が発生したメキシコ湾の油井の恒久的封鎖に向け新たな措置 を検討しており、最終的な封鎖が10月にずれ込む可能性が出てきた。

米政府事故対策本部のアレン本部長は8日、記者団との電話会議 で、油井を完全にふさぐため油井の上部と底部から追加分のセメント注 入を検討していることを明らかにした。BPは油井の内部に残っている 掘削パイプの破片の撤去も試みる可能性がある。

アレン本部長は「油井の現状を判断するために診断を行っている段 階だ」と述べた。爆発事故につながったガスの噴出を食い止められなか った噴出防止装置が新型の装置と交換されたため、原油流出の恐れはな くなっているという。