カナダ信用格付け「AAA」に据え置き、見通しも「安定的」-フィッチ

格付け会社フィッチ・レーティン グスは、カナダの信用格付けを「AAA」、アウトルック(見通し) を「ステーブル(安定的)」にそれぞれ据え置いた。その理由として、 同国が「世界的な金融危機の際に経済・財政面で比較的力強い実績を 示した」ことを挙げた。

フィッチは8日の発表文で、カナダの外貨建ておよび自国通貨建 て長期発行体デフォルト格付けを最上級に据え置いたことについて、 「カナダ金融システムの構造と健全性」の重要さを反映するものだと 説明した。

フィッチのソブリン部門シニアディレクター、テレサ・パイス・ フレデル氏は発表文で、「健全なマクロ経済政策、厳格な金融規制、 堅実な銀行慣行、責任ある財政運営によって、カナダは危機をうまく 乗り切り、主要7カ国(G7)のほかの国より速いペースで回復でき た」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE