シュタルクECB理事:バーゼルIIIは独銀行システムを考慮する必要

欧州中央銀行(ECB)のシュタ ルク理事は8日、新しい銀行自己資本規制はドイツの銀行システム を反映する必要があるとの見解を示した。同理事との会合に出席し たミヒャエル・マイスター議員が記者団に明らかにした。

同議員によると、同理事はメルケル首相率いるキリスト教民主 同盟(CDU)の議員との会合で、新しい自己資本規制「バーゼル III」 は貯蓄銀行と信用協同組合を含む3つの柱から成るドイツの 銀行システムを考慮に入れなければならないと語ったという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Brian Parkin in Berlin at +49-30-70010-6229 or bparkin@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Crawford at +49-30-70010-6237 or acrawford6@bloomberg.net