米セブン-イレブン、ケーシーズ買収で交渉中-関係者

コンビニエンスストア運営の米セブ ン-イレブンは同業の米ケーシーズ・ゼネラル・ストアーズ買収に向 けて交渉を進めており、同じく買収を目指すカナダの同業アリメンテ ーション・カウチタードに対抗する構えだ。事情に詳しい関係者1人 が明らかにした。

協議は進行中だとして同関係者が匿名で語ったところによると、 セブン-イレブンの買収提示額は1株当たり40ドル(約3400円)で、 カウチタードの同38.50ドルを上回った。ケーシーズは7日、同40 ドルでの買収を提案した第三者と交渉中だと説明していた。

セブン-イレブンの提示額に基づくと、ケーシーズの企業価値は 約20億ドル。米中西部で1500以上の店舗を展開するケーシーズをめ ぐって買収合戦が繰り広げられる可能性がある。カウチタードはこの 5カ月、ケーシーズ買収を模索し、取締役会を説得するため提示額を 2回引き上げた。

ケーシーズは7日、第三者の提案は同社株の価値を反映していな いとした上で、第三者との合意が可能かどうかに関する協議を取締役 会が承認したことを明らかにした。

米セブン-イレブンは日本の流通大手セブン&アイ・ホールディン グス(7&i)傘下にある。

カウチタードのレイモンド・ペア最高財務責任者(CFO)とケ ーシーズのビル・ウォールジャスパーCFOに取材を申し込んだが、 今のところ返答はない。セブン-イレブンの広報担当マーガレット・ チャブリス氏もコメントを控えた。