米ゴールドマンに英当局が多額の課徴金設定か、9日発表も-英紙FT

英金融サービス機構(FSA)は米 ゴールドマン・サックス・グループに対し、早ければ9日にも多額の課 徴金を設定する可能性がある。英紙フィナンシャル・タイムズが報じ た。米証券取引委員会(SEC)が債務担保証券(CDO)「アバカ ス」の情報開示に関しゴールドマンを提訴したのを受け、FSAは4月 にゴールドマンの海外事業について調査を開始したという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net