インド株(終了):3日続伸、2年8カ月ぶり高値-ACCなど高い

インド株式相場は3日続伸。指標 のセンセックス30種株価指数は2年8カ月ぶりの高値で引けた。 国内の景気拡大から恩恵を受ける公算が大きい銘柄への買いが膨らん だ。

インド最大のセメントメーカー、ACCは建材の値上がりを手掛か りに続伸。時価総額でインド製薬最大手のサン・ファーマシューティカ ル・インダストリーズも高い。イスラエルの最高裁判所が同社によるタ ーロ・ファーマシューティカル・インダストリーズの株式買い増しを認 める判決を下したことが好感された。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比21.65ポイ ント(0.1%)高の18666.71と、2008年1月以来の高値で終了。

ACC(ACC IN)の終値は3.3%高の993.35ルピーと、3月 12日以来の高値を付けた。サン・ファーマシューティカル(SUNP IN)は1.8%上げ1753.85ルピー。ここ3週間で最大の値上がり。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE