アルセロール、BHP:アフリカ合弁を断念、交渉打ち切り

世界最大の鉱山会社、英・オース トラリア系のBHPビリトンと、世界最大の鉄鋼メーカー、欧州のア ルセロール・ミタルは、リベリアとギニアにそれぞれが保有する鉄鉱 石鉱山とインフラの権益を統合する合弁事業について合意に至らず、 予備交渉を打ち切ったと発表した。

アルセロールは8日、「両社は合意に至ることができなかった」 と発表した。BHPとアルセロールは1月、リベリアとギニアでの鉱 山権益の統合を目指して交渉中であると明らかにしていた。

鉄鋼生産の主原料となる鉄鉱石の価格は、アジアからの需要増加 を背景に過去1年間でほぼ2倍に跳ね上がった。

BHPも別の発表文で、交渉を打ち切ったことを確認した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Jesse Riseborough in London at +44-20-3216-4198 or jriseborough@bloomberg.net;

To contact the reporter on this story: Thomas Biesheuvel in London tbiesheuvel@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Amanda Jordan at ajordan11@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE