7月の英製造業生産、3カ月連続プラス-景気回復が持続(Upate1)

英国の7月の製造業生産は3カ 月連続で増加した。前年同月比では1994年以降で最大の伸びとなり、 景気回復が持続していることを示した。

英政府統計局(ONS)が8日発表した7月の製造業生産指数 は、前月比0.3%上昇と、ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコ ノミスト22人の予想中央値と一致した。前年同月比では4.9%上昇 した。

インベステック・セキュリティーズのチーフエコノミスト、フィリ ップ・ショー氏(ロンドン在勤)は電話インタビューで、「製造業は引 き続き拡大し、経済全体を上回る伸びとなるだろう」と語った。ただ、 「世界と英国の景気を取り巻く不透明感は、イングランド銀行(英中 央銀行)が再び金融政策を緩和する可能性がまだあることを示唆してい る」と続けた。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査では、イ ングランド銀は9日の政策決定会合で政策金利を過去最低の0.5%に 据え置き、資産買い取り計画を2000億ポンド(約26兆円)に維持 すると見込まれている。

同時に発表された7月の英鉱工業生産指数は前月比0.3%上昇と なった。エコノミスト調査では0.4%上昇(25人の中央値)が見込 まれていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE