モルガン・スタンレーのヘッジファンド部門、アジア流通責任者にリー

米金融大手モルガン・スタンレー のヘッジファンド部門、フロントポイント・パートナーズは、アジア ディストリビューション責任者にクリストフ・リー氏を起用した。フ ロントポイントの顧客アドバイザリーグループ責任者のジョーダン・ ガーシュニー氏が明らかにした。

それによると、オルタナティブ投資運用協会(AIMA)香港の 会長を務めるリー氏(41)は今月、香港在勤のマネジングディレク ターとしてフロントポイントに加わった。

フロントポイントは、アジアの機関投資家向けのファンド販売増 加を見込んでアジアディストリビューション責任者のポストを新設し たという。「アジアには成長機会がある」とガーシュニー氏は述べた。

銀行は米国の金融規制改革法の成立を受け、ヘッジファンド事業 の分離を迫られている。事情に詳しい複数の関係者が先月ブルームバ ーグに対し語ったところによると、モルガン・スタンレーはフロント ポイントを分離する交渉をしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE