小野薬:オニキス社と提携、プロテアソーム阻害剤2つの開発・商業化

小野薬品工業は8日、米オニキス社 が海外で開発中の2つのプロテアソーム阻害剤(カーフィルゾミブと ONX0912)について、全がん種を対象に日本で独占的に開発・商 業化する権利を取得したと発表した。ライセンス契約締結に伴い、小野 薬品はオニキス社に対して契約一時金50億円を支払う。また小野薬品 は、両化合物の開発に関連する支払いや売上高に応じた支払いなど、合 計で最大240億円程度をオニキス社に支払う。