東京電力:8月の原油消費量が3倍増-猛暑で電力需要が増加

東京電力は8日、火力発電所で燃料 として使用する原油の消費量が8月に前年同月比約3倍増の29万3000キ ロリットルになったと発表した。また、重油の消費量も同85.9パーセン ト増の48万7000キロリットルとなった。

気象庁の発表によると、6-8月の日本の平均気温は、統計を開始 した1898年以降の113年間で最も高かった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE