中国人民銀政策委員:貿易黒字のGDP比、3%に低下も-第一財経

中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策 委員会の李稲葵委員は、中国の今年の貿易黒字の国内総生産(GDP) 比率が昨年の6%から3%に低下する可能性があるとの見通しを示し た。第一財経日報が8日、インタビューでの発言として報じた。同委員 は、今年の同国の貿易黒字額が1200億ドルになると予想。また、米国の 緩和的な金融政策が中国の金融政策に大きな影響を及ぼしていると指摘 した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net