ウッズ、米欧対抗ライダーカップの米国代表に選出-主将推薦枠で

男子プロゴルフのタイガー・ウッズ は7日、来月に英国で開催される米国対欧州のチーム対抗戦、第38 回ライダーカップの米国代表に選出された。2年に1度開催のライダ ーカップは、8月の成績までを基にしたポイントで8人、残る4人が 主将推薦で選ばれる。

ウッズは今季ツアー11試合で未勝利に終わっており、今回の発表 まで代表選出が疑問視されていた。世界ランク1位のウッズは、6日 終了したドイツ銀行選手権では11位だった。

ウッズは、主将推薦で出場するのとポイントで自動的に出場資格 を得るのは「同じことだと思う」と述べ、「主将推薦でも、成績で出場 資格を得ても、全体の目標は変わらない。出場して勝つということは 同じだ」と語った。

ウッズのほか、ザック・ジョンソン、スチュワート・シンク、リ ッキー・ファウラーの3選手が米国チーム主将のコーリー・ペイビン の推薦で出場する。

ウッズは、米国が勝利した前回2008年のケンタッキー州ルイビル で開かれた大会はひざのけがのため欠場。今回で6度目の出場となる。 過去25試合での通算成績は10勝13敗2分け。うちシングルス(1対 1のマッチプレー形式)の成績は3勝1敗1分け。

ウッズは複数の女性との不倫を認めた後、先月に離婚。6年間コ ーチを務めたハンク・ヘイニー氏も今年辞任した。米チーム主将のペ イビンは、先月ウィスコンシン州で開かれた全米プロゴルフ選手権で は、ケーブルテレビ局ゴルフ・チャンネルのウッズを選出するとの報 道を否定していたが、先週にはウッズが候補の上位に挙がっていると していた。

今回のライダーカップは英ウェールズのセルティック・マナーで 10月1-3日に行われる。これまでの通算成績は米国の24勝11敗2 分け。