仙谷氏:尖閣諸島で領土問題は存在しないというのが日本の立場

仙谷由人官房長官は8日午前の会見 で、中国漁船が海上保安庁の巡視船と尖閣諸島付近で接触し、漁船船長 が逮捕された事件について、「日本国内はヒートアップしないで冷静に 対処することが必要」との姿勢を示した。また、「尖閣諸島で領土問題 は存在しないというのが日本の立場だ」と述べた。