野村:欧州M&A助言業務責任者にフィスク氏ら-ミー氏がBOA移籍

野村ホールディングスは欧州M& Aアドバイザー業務の責任者エイドリアン・ミー氏が米銀バンク・ オブ・アメリカ(BOA)移籍で退社したことを受け、エイドリア ン・フィスク、アンドルー・マクノート両氏を同業務の共同責任者 に起用した。

BOAは7日の社内文書でミー氏(47)が12月に企業の合併・ 買収(M&A)国際事業の責任者に就任することを明らかにした。 こ の情報は同行の広報担当、ジョン・イアナコプロス氏が確認した。 野 村の広報担当、パトリック・マイヤー氏は、フィスク氏(44)とマ クノート氏(47)の人事は同日付だと説明した。

資産額で米銀最大手のBOAは、2009年のメリルリンチ買収に 端を発した人材流出を受け、今年に入り英銀ロイヤル・バンク・オ ブ・スコットランド・グループ(RBS)とドイツ銀行、米銀シテ ィグルー プからインベストメントバンカーを獲得している。