ポタシュCEO:BHPの買収案は「成功の見込みない」-株主の見方

豪英系鉱山会社BHPビリトンに よる400億ドル(約3兆3500億円)規模の買収提案を拒否したカナダの ポタシュのビル・ドイル最高経営責任者(CEO)は、ポタシュの株主 がこの買収提案について「成功の見込みはない」と考えていると述べ た。BHPは先月、ポタシュに対し1株当たり130ドルでの買収案を提 示した。

ドイル氏はポタシュのウェブサイトに7日掲載されたビデオで見解 を示した。

◎株主からのフィードバックについて:

「ポタシュの株主基盤の大半は長期にわたって築き上げられたもの だ。多くの株主と会い協議した。彼らは当社のパフォーマンスや可能性 を認識しており、極めて安定して支援している」

「多くの投資家は1株当たり130ドルでの買収提案について、明確 に成功の見込みはないと伝えてきている。実際、一部の長期的な株主は この間に持ち高を増やしている」

「ポタシュは非常に大規模な企業であり、他のより規模の小さい案 件と比較して裁定取引を行う投資家は株主のそれほど大きな部分を占め ることはないとみている」

「長期的な株主の多くは20年以上前の株式公開以降、株式を保有 し続けており、最終的にはこれらの株主がこの企業の価値や、買収が実 行されるかどうかを決定するだろう」

◎潜在的な他の買収提案企業:

「買収に関心のある企業は非常に多岐にわたる。BHPだけではな いだろう。実際、多くの企業が既に関心を表明している。一部企業には こちらから接触し、向こうから接触を開始した企業もある」

「関心を寄せている企業と引き続き協議しながら、ポタシュは独立 した企業としてBHPの不十分な買収提案をはるかにしのぐ結果を達成 すると信じており、その点について多くの株主も同意している」

「他の選択肢を模索するか戦略計画を進めることにより価値を高め ることができると確信している」

◎タイミングについて:

「短距離走よりはマラソンのような過程をたどるだろう。BHPや 他社の買収案が最終的に実現するかどうかは不明だが、他のカナダの資 源関連企業の大規模な資産がからむ買収でも実現までには通常長い期間 がかかっているので、特別なことではない」

「当社の取締役会は、すべての選択肢が適切に検討されるよう十分 に時間を確保することを目指すだろう」