ハイデイ日株高い、ラーメン店堅調と効率化で利益上振れと日経新聞

低価格の「中華食堂日高屋」などを 首都圏駅前、繁華街に立地するハイデイ日高株が一時前日比3%高の 1123円と上昇、約2カ月ぶりの高値を付けた。8日付の日本経済新聞 朝刊は、ラーメン店売り上げの堅調と販管費の抑制などで今期利益が 従来予想より上振れる見通しと報道。好業況を見込んだ買いが優勢だ。

日経報道によると、2011年2月期(今期)の単独営業利益は今期 の単独営業利益は従来予想を約10億円上回り、前期比5割増の35億 円になる見通し。堅調な主力ラーメン店の売り上げと人材配置などの 効率化など販管費の抑制が寄与したという。売上高は1割増の252億 円前後と、従来予想並みになりそうとしている。

ハイデイ日では午前8時40分、報道内容について当社が発表した ものではなく、通期業績予想については9月30日予定の第2四半期決 算(3-8月)発表時に公表する、とのニュースリリースを発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE