クライストチャーチ市、非常事態宣言を1週間延長-余震頻発で

ニュージーランド(NZ)南島の都 市、クライストチャーチ市は4日に発生した地震を受けて発令した非 常事態宣言を1週間延長した。市当局の報道官が明らかにした。

同市内では余震が続き、一部で停電や交通に混乱が起きているこ とが今回の措置につながった。同市市長は、一部の建物は今後、評価 の見直しが必要になる可能性があると話している。

電力会社オリオン・ニュージーランドによると、8日午前の「大 きな余震」で停電に見舞われたクライストチャーチ地域の顧客約3万 世帯については既に電力が復旧しているという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net     Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Tracy Withers in Wellington at +64-4-498-2214 or twithers@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Iain Wilson at +61-2-9777-8645 or iwilson2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE