資産家ロス氏:米政府は住宅購入の税優遇措置復活を-経済収縮回避で

住宅ローンのサービサー(回収業 者)や金融保証会社(モノライン)に投資する米資産家のウィルバ ー・ロス氏は、米経済の収縮を避けるため、政府が住宅購入者への 税優遇措置を復活させるべきだとの見方を示した。

住宅購入者が最大8000ドルの税控除措置を受けるための契約 期限は今年4月。3カ月後の7月の新築住宅販売は調査開始以来で 最低に落ち込んだ。4年にわたる住宅価格の下落で、住宅ローン保 有者の5分の1はローン残高が住宅の現在価値を上回る「ネガティ ブ・ エクイティ」の状態に陥っており、同制度は住宅購入を促す一 環として導入されていた。

ロス氏は米経済がリセッション(景気後退)に向かう中、米住 宅金融大手アメリカン・ホーム・モーゲージ・インベストメントの サービサー部門を買収。また、モノラインのアシュアード・ギャラ ンティーにも出資している。