米HP、ハード前CEOのオラクル社長就任差し止めで提訴

コンピューターメーカーの米ヒュー レット・パッカード(HP)は7日、世界2位のソフトウエアメーカ ー、米オラクルの社長に就任するHPのマーク・ハード前最高経営責 任者(CEO)を相手取り、顧客や企業秘密の流出をもたらすなどと して、オラクル社長就任を差し止める訴えをカリフォルニア州地裁に 起こした。

HPは訴状で、ハード氏がHPの企業秘密を利用あるいは公開せ ずにオラクル社長の業務を執行することは「不可能」だと主張してい る。

オラクルは6日、ハード氏が同社の取締役社長に就任すると発表 した。ラリー・エリソンCEOが直属の上司となる。ハード氏はHP 在籍時、コスト削減のほかコンピューターやプリンターなど中核事業 以外の分野への拡大を進め、利益を3倍以上に増やした。元契約社員 がセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)を受けたと主張した後、 8月に辞任していた。

ハード氏の広報担当グレン・バンティング氏はこれまでのところ コメントを控えている。オラクルの広報担当デボラ・ヘリンジャー氏 はコメントを求める取材に対して回答しなかった。

守秘義務違反

HPの訴状によると、ハード氏は2008、09、10年の各2月にHP と企業秘密の守秘義務契約およびHPの顧客・従業員・供給業者の勧 誘禁止契約を締結しており、先の8月6日の退職に当たっても、向こ う2年間はHPとの取り決めに抵触する行為をしない旨の合意を結ん でいた。

ハード氏はHPの退職金の一部として、1220万ドル(約10億円) に加えて、制限付きのHP株式などの給付を受け取ることになってお り、企業幹部報酬コンサルタントのベリタス・エグゼクティブ・コン ペンセーション・コンサルタンツのフランク・グラスナーCEOの推 計では、ハード氏が受け取る退職報酬総額は、4000万~5000万ドル(約 34億~42億円)とみられている。

HPが米証券取引委員会(SEC)に提出した資料では、1220万 ドルの退職金はハード氏のHP退職30日後に支払われることになっ ていた。オラクルはハード氏退職から31日後に同社入社を発表してい た。

-- Editors: Tom Giles, Peter Blumberg.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net,Editor:Yoshito Okubo ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関する記者への問い合わせ先: Aaron Ricadela in San Francisco at +1-415-617-7034 or aricadela@bloomberg.net; Joel Rosenblatt in San Francisco at +1-415-617-7129 or jrosenblatt@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Tom Giles at +1-415-617-7223 or tgiles5@bloomberg.net; David Rovella at +1-212-617-1092 or drovella@bloomberg.net.