米オラクルのエリソンCEO、昨年度の報酬は58.7億円-届出書

世界第2位のソフトウエアメーカー、 米オラクルのラリー・エリソン最高経営責任者(CEO、66)の昨年 度(09年6月-10年5月)の報酬総額は7010万ドル(約58億7000 万円)と、前年度の8450万ドルを下回った。

オラクルが米証券取引委員会(SEC)に7日提出した届出書に よると、同社がストックオプション(自社株購入権)や業績連動型の ボーナスに軸足を移すなか、エリソンCEOは諸手当を含む給与を25 万1ドルに減額することに合意した。前年度の給与は100万ドルだっ た。

フォーブス誌によると、エリソンCEOは依然ハイテク産業の集 積地、米シリコンバレーで最も高額な報酬を受けている企業幹部の1 人で、世界長者番付6位となっている。

報酬の内訳は、ストックオプションの付与額が6190万ドル、ボー ナスが645万ドル、その他が149万ドル。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Greg Chang at +1-415-617-7076 or gchang1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE