バーゼル委:「自己資本」7%以上で調整、銀行新規制で-日経新聞

バーゼル銀行監督委員会は、国際的 に活動する銀行の「狭義の中核的自己資本比率」を実質7%以上とする 方向で最終調整に入ったと8日付の日経新聞朝刊が報じた。金融危機再 発防止へ金融機関に自己資本の充実を求めるが、猶予期間を設けて新規 制を適用するのは2018年をめどとするもようとしている。取材源は示し ていない。