FRB、米国債27億800万ドルを購入-再投資プログラム

米連邦準備制度理事会(FRB) は7日、27億800万ドル規模の米国債買い切りオペを実施した。 住宅ローン担保証券(MBS)の償還金を長期の米国債に再投資す る計画の一環。

FRBは購入する可能性のある証券のリストに挙げた25種類 のうち、11証券を購入した。ニューヨーク連銀の発表によると、 対象証券の償還期日は2014年8月から16年7月。

17日に始めた今回の購入プログラムでは、この日の分を含め 128 億9300万ドル相当の米国債を購入した。FRBは公開市場操 作用口座、システム・オープン・マーケット・アカウント(SOM A)を約2兆540億ドルで維持することを目指す方針を示してい る。