サムスン電子:半導体部門の7-9月期は増益へ-広報担当

アジア最大の半導体メーカー、 韓国のサムスン電子のコンピュータ用半導体部門の7-9月(第3 四半期)利益は、前期を上回る見通しだ。同社の広報担当者が7日、 詳細を明示せずに電話で明らかにした。

サムスンが7月30日に発表した4-6月(第2四半期)決算 で、半導体部門の営業利益が2兆9400億ウォン(約2100億円) と、前年同期の3400億ウォンから急増した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE