オーストラリア政府は資源税導入を推し進める-スワン財務相

オーストラリアのスワン財務相 は、ギラード政権が公約に掲げた資源税の導入を「断固として」推 し進める方針だと語った。同国では、今後の政局の鍵を握っていた 無所属議員3人のうち2議員が、与党・労働党への支持を表明。ギ ラード首相が政権を維持する運びとなった。

スワン財務相はキャンベラでの記者会見で、「これはわれわれ が公約したことであり、導入に向け作業を進めている」と述べた。 無所属のロバート・オークショット、トニー・ウィンザー両議員は、 予算の通過を確実にするとともに、信任投票ではギラード首相率い る労働党を支持する意向を表明した。

オークショット議員は7日、資源税について、税に関する幅広 い議論の一環として「開かれた議論」を望むと言及。一方でギラー ド首相は、政府の法案に対して議会の支持が得られると「頭から決 めてかかる」ことはできないと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE