仏ソシエテ:ポンティ氏を欧州公益株調査の責任者に採用-関係者

フランスの銀行ソシエテ・ジェネ ラルは、元シティグループのアナリスト、アルベルト・ポンティ氏を イタリアとドイツの公益株を対象にした欧州株式調査チームの責任者 に採用した。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

同氏の採用がまだ非公開であるとして、同関係者が匿名で語った ところによると、ポンティ氏(42)は10月1日付でソシエテ・ジ ェネラルのミラノを拠点としたマネジングディレクターとして職務を 開始する。

ソシエテ・ジェネラルとシティグループの関係者はコメントを 控えた。