グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の 動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ハンセン指数が1カ月ぶりの高値を付けた。 企業利益見通しに対し株価が過大評価されているとの懸念が出る中、 鉄鋼株が上昇をけん引した。

製鉄会社の馬鞍山鉄鋼(323 HK)は5.7%高。中国のテレビメ ーカー、TCL多媒体(1070 HK)は19%上昇した。中国の8月の 家電販売が地方での購入促進策を受けて急増したことが好感された。 携帯電話サービス中国最大手、チャイナ・モバイル(中国移動、941 HK)は0.9%上げた。

自動車メーカーの比亜迪(BYD、1211 HK)は1.7%安。同 社の自動車販売が8月に減少したことが売り材料。中国工商銀行 (1398 HK)も0.9%値下がりした。

ハンセン指数は前日比46.02ポイント(0.2%)高の

21401.79と、先月10日以来の高値で終了。一時は0.2%安まで下 げた。ハンセン中国企業株(H株)指数はほぼ変わらずの11956.23。

UOBケイ・ヒアンの法人セールスディレクター、スティーブ ン・レオン氏は「相場はここ最近まずまずの上昇を見せている」と述 べた上で、「大相場になる可能性がある。流動性が債券市場から株式 市場に戻る公算が大きい」と語った。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇し、ほぼ4カ月ぶりの高値を付けた。エネル ギー効率化の目標達成に向けて中国政府が過剰生産能力を抑制すると の観測が、大手鉱業株の上昇につながった。

馬鞍山鉄鋼(600808 CH)は値幅制限いっぱいの10%高。エネ ルギー消費抑制に向け政府が対策を強化する中、鉄鋼価格には「上昇 余地がある」としたJPモルガン・チェースの見通しが手掛かりとな った。雲南アルミ(000807 CH)は11カ月ぶりの大幅高。

一方、銀行株の下落で指数全体の上げ幅は限定的だった。中国銀 行業監督管理委員会(銀監会)が金融機関に対し融資への一定の貸倒 引当金を義務付ける規制案づくりを進めていると、国信証券が明らか にしたことがマイナス材料。興業銀行(601166 CH)は0.9%、中 国工商銀行(601398 CH)は0.5%それぞれ下げた。国内保険2位 の中国平安保険(集団、601318 CH)も0.5%下落した。

華西証券のアナリスト、魏瑋氏(上海在勤)は「中国政府の省エ ネ政策は中小企業を排除することになり、鉄鋼などエネルギー消費の 大きい業界大手に恩恵をもたらすだろう」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比2.11ポイント(0.1%)高の2698.36で 終了。一時は0.6%安まで下げたが、取引終了15分前にプラスに転 じた。上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は前日比

0.3%高の2983.11。

【インド株式市況】

インド株式相場は続伸。指標のセンセックス30種株価指数は2 年半余りでの最高値で引けた。米国の景気てこ入れ策でインド企業が 恩恵を受けるとの期待から買いが膨らんだ。

時価総額でインド2位の鉄鋼会社、ジンダル・スチール・アン ド・パワーを中心に金属株が買われた。オバマ米大統領が6日に500 億ドル(約4兆2000億円)を投じる全米規模の輸送インフラ整備計 画を発表したことが材料視された。

携帯電話サービスのアイデア・セルラーは1カ月ぶり高値。アラ ブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ・テレコムがアイデアへの出資 を検討していることを明らかにし、買いにつながった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比85.01ポイ ント(0.5%)高の18645.06と、2008年2月以来の高値で終了。 ジンダル(JSP IN)の終値は1.8%高の707.95ルピー、アイデア (IDEA IN)は3.3%上げ74.05ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比2.3ポイント(0.1%)安の4573.2。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比4.68ポイント(0.3%)安の

1787.74。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比6.55ポイント(0.1%)安の7884.40。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比1.51ポイント(0.1%)高の3036.09。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比0.41ポイント 安の1434.27。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比7.63ポイント(0.8%)安の923.89。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比13.74ポイント(0.4%)高の

3230.89。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比31.41ポイント(0.8%)高の

3775.42。