中国株(終了):ほぼ4カ月ぶり高値-生産抑制観測で鉱業株が高い

中国株式相場は上昇し、ほぼ4カ月 ぶりの高値を付けた。エネルギー効率化の目標達成に向けて中国政府 が過剰生産能力を抑制するとの観測が、大手鉱業株の上昇につながっ た。

馬鞍山鉄鋼(600808 CH)は値幅制限いっぱいの10%高。エネル ギー消費抑制に向け政府が対策を強化する中、鉄鋼価格には「上昇余 地がある」としたJPモルガン・チェースの見通しが手掛かりとなっ た。雲南アルミ(000807 CH)は11カ月ぶりの大幅高。

一方、銀行株の下落で指数全体の上げ幅は限定的だった。中国銀 行業監督管理委員会(銀監会)が金融機関に対し融資への一定の貸倒 引当金を義務付ける規制案づくりを進めていると、国信証券が明らか にしたことがマイナス材料。興業銀行(601166 CH)は0.9%、中国工 商銀行(601398 CH)は0.5%それぞれ下げた。国内保険2位の中国平 安保険(集団、601318 CH)も0.5%下落した。

華西証券のアナリスト、魏瑋氏(上海在勤)は「中国政府の省エ ネ政策は中小企業を排除することになり、鉄鋼などエネルギー消費の 大きい業界大手に恩恵をもたらすだろう」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比2.11ポイント(0.1%)高の2698.36で終了。 一時は0.6%安まで下げたが、取引終了15分前にプラスに転じた。上 海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は前日比0.3%高の

2983.11。

--Zhang Shidong. Editors: Allen Wan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE