IFW所長:ギリシャは「倹約で自分の首絞める」-独誌フォーカス

ギリシャは「倹約によって自分 の首を絞め息の根を止めようとしている」と、ドイツのキール世界 経済研究所(IFW)のデニス・スノーワー所長が独誌フォーカス に語った。公的部門の支出縮小の取り組みは、将来の債務削減を一 層困難なものにすると指摘している。

同誌によればスノーワー所長は、債務国はリセッション(景気 後退)を恐慌にまで悪化させるリスクを冒していると警告した。債 務水準を監視する独立委員会を設置することも勧めたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE